けやき通り歯科・矯正歯科 当院は完全予約制です
| ホーム | 診療方針 | 院長紹介 | メンバー紹介 | 矯正歯科 | インプラント | スタッフブログ | アクセス |
初めての方へ
キッズルーム
治療科目
予防歯科
予防歯科 for kids
矯正歯科
小児歯科
インプラント
ホワイトニング
QandA
メンバー募集
スタッフブログ
子育て応援
治療の流れ (こども)へ
治療の流れ(大人)
けやき通り歯科・矯正歯科の一般治療の診療の流れを詳しくご説明します。
けやき通り歯科・矯正歯科では、生涯ご自分の歯で美味しく食事ができ、生き生き過ごせるために、メディカルトリートメントモデルに基づいた診療を行っています。
メディカルトリートメントモデル(MTM)とは、初診時のリスク評価から、ひとりひとりの患者さんに合わせた予防プログラムをたて、健全な歯をできるだけ残す最小侵襲治療などの必要な治療を行い、その後の定期的なメインテナンスに至るまでの流れです。ここではお子さんが初めて来院いただいてから、メインテナンスに至るまでの治療の流れをご説明します。
初診カウンセリング
当院では、初めて来院された患者さんに、いきなり治療をはじめることはしておりません。
 
先ず、カウンセリングルームにて、トリートメントコーディネーターが患者さんのお話を聞かせていただきます。現在、どのようなことでお困りなのか、どのような治療を希望されているのか、また、どのようなことをしてほしくないとお考えか、といったことをお伺いします。
 
また、多くの日本人がそうであるように、むし歯になってから、歯周病になってからの治療では、早い段階で歯を失ってしまうことがわかっています。
まずは治療より予防が大事という当院の治療方針、治療の流れ等についてご説明します。
検査(口腔内写真撮影、歯周病進行度検査、レントゲン)
十数枚の写真を撮影し、今のお口の状態(歯垢、歯石など)、むし歯、歯周病、歯並びの状態をみていただきます。
また、かみ合わせのくせ・体の健康に関係する呼吸の問題の有無を調べるために、お顔の写真もお撮りします。
そして、日本人の7割が気づかないうちにかかっていると言われる歯周病に関しても進行度を調べていきます(歯周ポケット検査)。

またむし歯は無症状のうちに進行することが多くあります。一見悪くなさそうな部分でもレントゲン写真により病気が見つかることも多くあります。初診時に全体的にレントゲンを撮影することにより見逃し無く治療計画を立案できます。
口腔内診査、応急処置
治療に急を要する歯(痛い、銀歯が取れたなど)があれば、応急処置をします。
 
そうでなければ、お口の精密検査を優先し、現状の問題点を把握し、必要な治療の計画を立てていきます
サリバテスト(う蝕のリスク検査=唾液検査)
唾液量・緩衝能・むし歯の原因菌の多さ(ミュータンス)菌、ラクトパチラス菌)、食生活の問題の有無など、患者さんのむし歯になる力、虫歯から自分の歯を守る力を調べ、その方に必要な効果的な予防法を調べます。
サリバテストのカウンセリング
 
検査結果をもとに、むし歯のリスクを評価し、個々の患者さんに合わせた治療計画、予防プログラムを立案します。
歯周病の精密検査及び治療

むし歯と並び、多くの日本人が歯を失う原因の歯周病。歯周病は、サイレントディジーズ(沈黙の病気)と言われ、中等度以上になるまで症状がないので、気づかないまま進行してしまい、最終的に歯を支える骨を失い、抜歯に至る怖い病気です。
 
妊娠や出産の時期に歯周病が進行しやすい状態になるため、特に女性の場合注意が必要です。また、重度の歯周病の場合、早産や低体重児の原因になる可能性があり、性別にかかわらず、脳梗塞、心臓疾患、糖尿病などとの関連もわかってきています。できるだけ早期に治療を開始することが、あなたの歯と健康を守るのです。

歯周病の現状と治療法説明 ブラッシング指導
むし歯の治療
歯周病菌、むし歯菌をコントロールし、健康な歯ぐき、口の中の環境になったところで治療を開始します。
 
清潔な環境で治療を行うことでむし歯・歯周病の再発を極力避けることができます。
精密検査
メインテナンス
治療が終了した後、口腔内の状態がしっかり改善維持されていればメインテナンス(定期健診)へ移行します。
〒862-0962熊本市南区田迎2-18-12 医療法人 幸良会 けやき通り歯科・矯正歯科 TEL096-379-6945 / FAX096-285-5511
| HOME | 診療方針 | 院長紹介 | メンバー紹介 | アクセス | 初めての方へ | 治療の流れ | 子育て1 | 子育て2 |
| 子育て3 | 子育て4 | 予防歯科 | 予防歯科2 | 小児歯科 | マタニティー歯科 | ホワイトニング | 矯正歯科 | Q&A |