診療時間

deco

院内・設備紹介

  • HOME
  • 院内・設備紹介

高度な治療環境を整えていますAdvanced treatment environment

熊本市南区田迎の歯医者「けやき通り歯科・矯正歯科」では、患者さんに気持ちのよい環境でより的確な治療を提供できるよう、院内環境を整えています。
衛生管理も万全に行っていますので、安心してご来院ください。こちらでは、当院の院内設備について紹介します。

衛生管理徹底のための設備

治療時の患者さんの安全を確保するために、当院ではさまざまな機器を導入し衛生管理を徹底しています。またそのためのスタッフ教育にも力を入れ、治療器具の洗浄・滅菌処理なども確実に行えるよう十分に配慮しています。安心して診療を受診していただければ幸いです。

患者さんの治療ごとに滅菌処理を徹底する「オートクレーブ」

患者さんの治療ごとに滅菌処理を徹底する「オートクレーブ」

複雑な形状であったり、中が空洞になっていたりと、歯科治療で使用する器具はとても複雑な構造となっています。当院では、そのすみずみまでを徹底的に滅菌するオートクレーブを導入。細菌やウイルスを死滅させ、患者さんごとに清潔な器具を使用しています。

より衛生的な治療水を保つ除菌装置「ポセイドン」

より衛生的な治療水を保つ除菌装置「ポセイドン」

「治療に使用する水も、より衛生的なものを」という思いから、当院では歯科ユニットウォーターライン除菌装置「ポセイドン」を導入しています。これにより、治療時はもちろんお休みの日にもデンタルユニット内は常に衛生的に保たれていますので、安心して治療を受けていただけます。

ハンドピース専用の滅菌器「DACユニバーサル」

ハンドピース専用の滅菌器「DACユニバーサル」

歯を削ったり、歯の表面を磨き上げたりする際に使用する器具、ハンドピース専用の滅菌器です。複雑な構造のハンドピースを、自動的に内側まで適切に洗浄・滅菌。さらに注油メンテナンスも自動で行われています。

診療空間も清潔に維持「口腔外バキューム」

診療空間も清潔に維持「口腔外バキューム」

歯を削る際には、目に見えないほど細かな歯の削りカスや水、また有害な物質がお口周りに飛散します。それを素早く吸引するのが「口腔外バキューム」です。患者さんの顔にかかったり、吸い込んでしまったりするのを防ぐとともに、診療空間も清潔に維持。空気感染を未然に回避します。

滅菌消毒済みの診療器具は「滅菌パック」で保管

滅菌消毒済みの診療器具は「滅菌パック」で保管

治療に使用した器具は、毎回洗浄・消毒・滅菌を徹底。次に使用するまで滅菌パックに入れまま、無菌状態で衛生的に保管します。

パックは使用開始直前に開封し、できるかぎり感染リスクを抑えられるよう努めています。

滅菌ができないものは使い捨て器具を使用

滅菌ができないものは使い捨て器具を使用

滅菌処理が行えないものについては、すべて使い捨て器具(ディスポーザブル品)を採用しています。エプロンや紙コップ、グローブのほか、麻酔液のカートリッジ、注射器など、毎回新しいものを使用しますのでご安心ください。

的確な治療のための設備

一人ひとりの患者さんに対し的確な治療を提供するには、事前の診断が重要です。そこで当院では歯科用CTやレントゲンなどの機器を用いて精密検査を実施し、患者さんのお口の中の状態を詳細に把握。また精密な処置を可能にするための設備も導入しています。

的確な治療には正しい診断を「セファロパノラマCT」

的確な治療には正しい診断を「セファロパノラマCT」

当院では、一度の撮影でCT画像とパノラマ画像を同時に撮影できる「セファロパノラマCT」を導入。インプラント治療や矯正治療など、目的に応じて多角的な観察が可能なため、より適切な診断が行えます。

画像はモニターにて患者さんにご覧いただくこともできますので、ご自身のお口の状態をより深い理解につながります。

体への負担にも配慮した「デンタルレントゲン・スキャナ」

体への負担にも配慮した「デンタルレントゲン・スキャナ」

お口全体など広い範囲ではなく、1~数本などかぎられた部位を撮影する際には、こちらのデジタルレントゲンを使用します。被ばく線量を低減できる上に座ったまま撮影できるため、患者さんの負担軽減につながります。

精密な治療を可能にする「マイクロスコープ(顕微鏡)」

精密な治療を可能にする「マイクロスコープ(顕微鏡)」

肉眼では確認できないような部分まで、実際の何倍にも拡大して見ることができる歯科用の顕微鏡を導入。歯の神経を扱う根管(こんかん)治療における細かな処置なども、より適切に行えます。

治療への不安を抑えるための「笑気吸入鎮静器」

治療への不安を抑えるための「笑気吸入鎮静器」

治療時の痛みを軽減するためには麻酔を使用しますが、それに加え当院では、治療に対する不安や恐怖心を抑えるために、笑気ガスを用いています。

笑気ガスを吸入することで、意識があるままぼんやりとした状態になり、リラックスして治療を受けられるようになります。

インビザラインのための「iTero」によるスキャニング

インビザラインのための「iTero」によるスキャニング

透明なマウスピース型の装置を用いる矯正治療「インビザライン」。この治療には、一人ひとりのお口に合ったマウスピースを製作する必要があります。

そこでお口の中をスキャニングするのに使用するのが、3D光学スキャナー「iTero」です。従来の歯型採りに伴っていた苦痛もなく、精密なインビザライン治療を実現します。

口腔内の印象を採得するための口腔内スキャナー「TRIOS3」

口腔内の印象を採得するための口腔内スキャナー「TRIOS3」

ジルコニアクラウンやインプラントの上部構造・サージカルガイド(手術を安全に行うための器具)の作成に用いる口腔内用のスキャナーです。

保険の型取りの材料の寒天印象剤は水分が多く変形することがあるため、精密さの求められる自費治療では従来変形の少ないシリコン印象材が用いられてきました。しかし、流動性が良いためお口の中の気持ち悪さがあり吐き気を催したり、外す時の痛みがあります。さらにそれに流す石膏の変形もありました。

ところが、口腔内スキャナーの場合は、お口の中を連続で撮影することにより型取りがより短時間で精密にできます。そして苦しくないので、患者さんへの負担は圧倒的に楽になりました。

医院の設備

歯科ユニット 12台

歯科ユニット 12台

メインテナンスブース

メインテナンスブース

矯正診療室

矯正診療室

カウンセリングルーム 2室

カウンセリングルーム 2室

家族で通える歯医者さん
熊本市南区田迎の歯医者「けやき通り歯科・矯正歯科」

ご予約はこちら

gotop