診療時間

deco

小児歯科

目標けやき通り歯科の『こども歯科』の目標「むし歯のないすこやかなこどもたちをたくさん作ること」

1.「楽しいところ」「好きな場所」になる

こどもたちは、私たち大人が思っているよりも、敏感で繊細、そしてとても素直です。 これからのすえながいお付き合いのために、まずはけやき通り歯科という場所を好きになってもらう、ドクターやスタッフのことをお友達のように思ってもらうことを大切にしています。

  • キッズルーム ムーミンハウスがモチーフの洞窟型のキッズルーム
  • ガチャガチャ 「できた」のごほうびは 楽しいガチャガチャ
  • お子さん&スタッフ ご希望であれば いつも同じスタッフが対応

2. 小さな「できた」で自立心を育てる

「こわがりで病院が大嫌い」「過去の治療で歯医者さんがトラウマ」…など、他院で治療が困難だったお子さんに対して、無理やりに治療を進めることはいたしません。 ゴールまで小さなステップを設けて、ひとつずつクリアしていくことで「自分はできるんだ!」という自信を積み重ねます。最終的には保護者の方が同席しない『母子分離』を目指し、『自分のお口の健康は自分で守る!』そんな自立心を育てるサポートをしています。

実際の治療の様子です♪
お子さんの写真
スタッフより

他の歯科医院では、怖がってしまってなかなか治療が進まず…。 歯ならびの問題も指摘されていたらしく、インターネットで検索して当院を受診されました。 お子さんは最初はやはり嫌がっていましたが、根気よく向き合い続けた結果、今ではお母さまの付き添いも必要ないほどになりました。 お子さまにとって好きな場所になっていただけているようで大変嬉しいです。

3. しっかり説明して納得と安心を

当院では、医院・こども(本人)・保護者の信頼関係を大切にしています。 保護者の方へのインフォームドコンセント(説明と同意)は当然のことながら、こどもたちにもしっかりと説明をして、理解・納得を得てから治療を進めていきます。

  • カウンセリングルームゆっくりご相談ができる お部屋も完備
  • 豊富な資料後で見返せるように 豊富な資料を準備
  • まち先生女性歯科医師 「まち先生」がサポート一緒に虫さんをやっつけようね!

4. 再びむし歯をつくらないサポート

治療が終わったら終わり…ではありません。また新たなむし歯をつくらないように予防をしていくことが大切です。治療終了後は、次の歯医者さんへの通い方、数ヶ月に一度の『定期健診』で、お子さんのすこやかなお口を守っていきましょう。

当院の予防の考え方はこちら

治療をサポートする アイテムたち
ラバーダム
ラバーダム

歯の周りにかけるゴムのシートで、むし歯の治療の時に、唾液に含まれる細菌や水分から遮断する時に使います。

笑気ガス

鼻にマスクをかけ濃度の笑気ガスを吸入することで、治療中の恐怖心や不安を和らげリラックスして治療ができるようになる方法です。

しょうたろう

家族で通える歯医者さん
熊本市南区田迎の歯医者「けやき通り歯科・矯正歯科」

ご予約はこちら

gotop