診療時間

deco

ホワイトニング

  • HOME
  • ホワイトニング

白い歯が覗く美しい笑顔にFor a beautiful smile with white teeth

白い歯が覗く美しい笑顔に

歯は健康であることが大事なのはもちろん、見た目も気になるものです。
そこで熊本市南区田迎の歯医者「けやき通り歯科・矯正歯科」は、治療でよい状態になった歯をきれいに維持していただけるよう、ホワイトニングを提案しています。

かつてホワイトニングは、モデルや芸能人の方などが受けるものと思われてきましたが、近年では口元に対する美意識が高まっており、女性はもちろん男性の方にも選ばれるようになりました。
白い歯を手に入れ、思い切り笑顔になりませんか?

こんな方におすすめします

  • 歯の黄ばみが気になっている方
  • 喫煙習慣があり歯がヤニで黄色くなっている方
  • 毎日ブラッシングしていても歯の色がきれいにならない方
  • 歯が部分的に黒ずんでいるところがある方
歯の黄ばみや変色の原因
原因01磨き残し 色の濃い食べ物や飲み物に含まれる色素が、歯に沈着します。磨き残しが着色の原因になります。
原因02加齢 エナメル質の内側にあるもともと黄色い象牙質は、加齢によって色が強くなります。さらにエナメル質が薄くなることで、より黄色みが濃く見えるようになります。
原因03磨きすぎ ブラッシングが強すぎると、エナメル質が傷ついて薄くなり、下の象牙質の黄色みが透けて見えることがあります。
原因04むし歯 むし歯は初期に白濁することから始まり、徐々に茶色から茶褐色へと変色していきます。
原因05詰め物・被せ物 金属の詰め物・被せ物は、経年によって歯に影響し変色させてしまうことがあります。
原因06薬剤 テトラサイクリンなどの抗生物質を服用していたことがあると、本人やお腹の中の赤ちゃんの歯が黄ばんでしまうことがあります。

ホワイトニングとは

当院のホワイトニングについて<

当院のホワイトニングについて

当院ではおもに、オフィスホワイトニング、ホームホワイトニング、その二つを合わせたデュアルホワイトニング、ウォーキングブリーチを提供しています。

オフィスホワイトニング

【医院で行うホワイトニング】

個室でリラックスしながら処置を受けることができます。専用のホワイトニング剤を塗布し、専用のライトを当てることでホワイトニング剤が活性化し、歯が白くなります。当院で扱っているホワイトニング剤は、シリカ(ガラス質)の細かい粒子が歯の表面に吸着。ツルツルでピカピカの光沢に仕上がります。

くり返し使用することで歯が白くなるだけでなく、歯質強化も期待できます。また従来のホワイトニングは痛みが出ることが欠点でしたが、現在は痛みが出ないように研究し尽くされた画期的なホワイトニング剤を使用していますのでご安心ください。なお、通常3~5回のご来院で理想の歯の白さになります。

施術前

施術前

施術後

施術後

料金表はこちら

ホームホワイトニング

【自宅で行うホワイトニング】

ご自身でトレーをはめてホワイトニングをするため、自分のペースで好きなときに行えるのが特徴です。低濃度の薬剤で歯の奥までしっかり汚れを抜くことができ、安全な上に白さが長持ちする点が特徴です。

一度マウスピースを製作してしまえば、マウスピースが合わなくならないかぎり、薬剤を購入することでホワイトニングを続けられます。オフィスホワイトニングに比べて通院回数が少なくてすむため、時間や労力を節約できる点もメリットです。

料金表はこちら

デュアルホワイトニング

【オフィスもホームもするホワイトニング】

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを両方行うホワイトニングです。「すぐに歯を白くし」「白さを長持ちさせる」という、それぞれのメリットを得ることができます。

料金表はこちら

ウォーキングブリーチ(インターナルホワイトニング)

【神経がない歯のホワイトニング】

歯は内側から神経、象牙質、エナメル質の順の構造でできています。歯の表面に存在するエナメル質は結晶のようにほぼ半透明であり、歯の色には、その内側にある象牙質の色が映し出されます。

歯の神経が無くなると変色が起こる理由は、エナメル質と象牙質の間に存在する象牙細管に神経の古い成分や血液の古くなった物質が入り込んでしまうからであるとされています。

施術前

施術前

施術後

施術後

ウォーキングブリーチとは、無髄歯(神経を取った歯)である対象の歯の内部に、歯を白くする専用の薬剤を入れて変色した歯を白くする方法です。従来では、それに過酸化水素水と過ホウ酸ナトリウムを混ぜた薬剤が用いられてきました。

しかし、効果が不安定なため、ほとんど白くならないケースがあったり、ホワイトニング効果が続く期間とても短かったり……ということがありました。そういったケースでは、歯の周囲を削って被せ物を装着するなどしますが、「歯の強度が落ちてしまう」「費用が大きくかかる」などの欠点があります。

しかしながら、近年新しく改良された専用のホワイトニング剤を用いることで、神経のないため変色した歯の色が、安全かつ高い効果によって改善できるようになったのです。 ※金属による変色など、原因により施術できないケースもあります。

ホワイトニングの流れ

・ホームホワイトニングの流れ

カウンセリング

STEP 01カウンセリング

まずお口の中の写真を撮り、カウンセリングで目標とする歯の白さを確認します。

歯のクリーニング

STEP 02歯のクリーニング

専門的な歯のクリーニングを行い、すみずみまでの汚れを落とします。

マウストレーの製作

STEP 03マウストレーの製作

歯型を採取し、個人専用のマウストレーを製作します。

ご自宅での施術

STEP 04ご自宅での施術

ご自宅でマウストレーにホワイトニング剤を注入し、毎日一定時間装着します。

ご自宅での施術

STEP 05ブラッシング

マウストレーを外してブラッシングし、ホワイトニング剤を落とします。STEP04、STEP05を毎日続けることで、歯が徐々に白くなります。

・オフィスホワイトニングの流れ

カウンセリング

STEP 01カウンセリング

ホームホワイトニングと同じく、まずお口の中の写真を撮り、カウンセリングで目標とする歯の白さを確認します。

歯のクリーニング

STEP 02歯のクリーニング

専門的な歯のクリーニングを行い、すみずみまでの汚れを落とします。

ホワイトニング剤の塗布

STEP 03ホワイトニング剤の塗布

歯ぐきの縁を保護剤でカバーし、歯にホワイトニング剤を塗布します。

光の照射

STEP 04光の照射

特殊な光を照射し、ホワイトニング剤を歯に浸透させます。

歯のトリートメント

STEP 05歯のトリートメント

ホワイトニング剤を除去し、専用のペーストで歯面を磨きます。これを数回行うことで、理想の白さになります。

家族で通える歯医者さん
熊本市南区田迎の歯医者「けやき通り歯科・矯正歯科」

ご予約はこちら

gotop