診療時間

deco

院長ブログ

  • HOME
  • 院長ブログ
  • 2020.11.19
  • 院長ブログ

歯科衛生士のための予防歯科オンライン講演を行ないました!

医療法人熊本幸良会 けやき通り歯科・矯正歯科 院長の西村です。

11月の頭に、熊本の歯科衛生士さん達のスタディグループ『Focus!』にて、予防歯科のオンラインでの講演をさせていただきました。

http://デンタルスタッフのための勉強会『FOCUS!』

※2020年の講演日程はすべて終了しています。

 

テーマは「未来をつくる予防歯科と予防型歯ならび育成」です。

 

少子高齢化で日本が国力を落とし財政が悪化して、国の借金が増え、将来の年金の財源が失われて行くのが現状です。そんな中、従来、疾病に対してしか健康保険が適応されなかったのが、SPT2・エナメル質加算など、ここ数年、政府は予防歯科に財源を割いてきてます。歯が健康であれば、全身の病気にかかりにくくなり、国民はより長く健康に働け、税金を払い国を支えることを国は期待してるのだろう…というお話しをさせていただきました。

 

そして、そこに衛生士さんは関わることができ、日本の未来を支えるのはあなたたち歯科衛生士であり、とても価値が高い仕事なのだということをお伝えしました。

 

また、従来、歯並びは中高生まで様子を見て、抜歯を含めた矯正をスタートするのが古くからの大きな流れでした。しかしながら、顎が小さく気道が狭いことが、口呼吸で喘息やアトピーなどのアレルギー体質、無呼吸症候群など全身の影響につながることが徐々にわかってきています。

 

そのため、早期(理想は5〜11歳)からの顎の正常な発育へのアプローチが全身の健康に好影響を与えると考え、結果を出している歯科医院も増えてきています。これも予防が大事なのだということ、歯科はそこに関わることができるのだということを、熱くお話をさせていただきました。

 

それと本題のカリオロジー。むし歯の原因や対処法などを、私自身がフィンランドトゥルク大学やスウェーデンマルメ大学の研修で学んだことと、先日までオンラインで数ヶ月にわたり学んだアメリカのインディアナ大学予防歯科の安藤教授から学んだことをベースに、できるだけ眠くならないよう(自分は大学時代予防歯科の授業では寝てました…笑)臨床に落とし込みながらお話をさせていただきました。

 

遠くは名古屋から、多くの勉強熱心な歯科衛生士さん、さらに熊本の衛生士学校の先生や学生さんにもご参加いただき、自分も楽しい時間を過ごすことができました。

 

ご参加いただいた皆様ありがとうございました😊

 

「FOCUS!」さんのブログ記事はこちら↓↓↓

FOCUS!2020 VOL.5 西村幸郎先生

 

【家族で通える歯医者さん】
医療法人熊本幸良会 けやき通り歯科・矯正歯科

———————————-
〒862-0962 
熊本県熊本市南区田迎2丁目18-12
TEL:096-379-6945
https://www.keyaki.org
———————————-

一覧に戻る

gotop